妻が妊娠32週なのに足を骨折!?使えない旦那とは私のことです

【シェアする】

クソ激務の時期が過ぎ去り、先週の平日は3日連続で飲み歩いてしまったパパがりです。

業務が立て込む時期だったこともあり、6月は本当に辛かったです。

そんな中、アホみたいな怪我をして妻に迷惑をさらにかけることに・・。

嫁さんが出産前だからなんて仕事には通用しない

激務の6月の上司との連日のやり取りを超マイルドに書くとこんな感じ。

「パパがり。そういえば、あの資料も作った方が良いと思うから作ってね。」

「いや、僕妻が妊娠してて早く帰らないと・・」

「あっそ。いいから明日までにやって。他に誰がやんの?」

こんなやり取りを毎日続けながら、体力と精神をすり減らして働いていました。

 

7月になって、ようやく一段落ついた!と思った途端にやってしまいました。。。

仕事終わりに同僚と飲んで帰ってきた金曜の夜、妊婦の妻を横目にソファーで爆睡してしまってたんです。
一時間くらいして目が覚めたので、ベッドに行こうかな~と立ち上がったら、思っていた以上に酒が回っていたようで。。

ドガァーーーン!

こんなのはじめて!というくらい、足元がもつれてしまい、リビングに倒れてしまったんです。

「いってぇーーー!」

倒れる前に、変な角度で足に体重がかかってしまい、強烈な痛みを右足の指に感じたんです。

動かすとジンジンするし、ヤバいな~と思いつつその日は眠りについたのですが、朝起きると案の定、指が真っ青になっていました。

f:id:papagari99:20170708144043j:plain

私は結構骨を折ってしまうことが多く、すでに人生で4回骨折を経験しています。

前回は、家の中でドアに足の小指を当ててポキッと。

 

「え、マジで骨折れたん!?」

嫁さんは唖然。相当白い目で見られるし・・。そりゃあそうですよね。

仕事終わりに飲んで帰ってきて、家の中でコケて骨折るなんて、もうクソすぎますよね・・。

重いもの運んだり、風呂掃除したり、水槽の水換えしたり、色々力仕事しないといけないのに。。

え、打撲!?

ずきずきする足をひきずりながら、整形外科に行って診察してもらった結果は、

打撲

でした。

レントゲンも色々と撮ってもらいましたが、お医者さんからは、「上手に転んだからかな。折れてはいないですね。」と診察されました。

いや~~~よかった!!!

これなら2週間くらいで完治しそうだし、妻の手伝いにもそこまで支障をきたさないで済みそうです。

さて、水槽の水換えでもしようかな・・。