【実食済】'17東京の担々麺で美味しい店とマズい店まとめ_汁なし担々麺も!

【シェアする】

f:id:papagari99:20170729180850j:plain

育児・子育てと全く違うんですが・・これだけは書きたい(笑)

 

パパがり夫婦は担々麺が大好きです!!

 10年ほど前、まだ学生の頃から、ひたすらにウマい担々麺を探して食べ続けてきました。

この記事では、都内に絞って、私が実際にお店で食べて

「ウマい!」と思った担々麺屋「ウマくない・・・」と思ったお店

を正直に紹介します。

美味しい店を見つけ次第、常に更新するのでブックマークに入れておいていただけると嬉しいです。

 

ちなみに、最初に私の食の好みを書いておくので、簡単にご覧ください。

*なぜかというと、麺類の好みって、本当に人によって様々だからです。

好みが合っていない人のオススメに従っちゃうと、「え・・あんま美味しくない。。」みたいなことがあるんですよね。

「自分と食の好みが近そうだな」と思っていただけたら、ぜひご紹介するお店の担々麺を食べてみてください!

 

 

 

【参考】パパがりの食の好み

<都内の好きなラーメン>
 ①MENSHO_後楽園
 ②千石自慢ラーメン_千石
 ③五ノ神製作所_新宿
 ④太陽のトマト麺
 ⑤なりたけ_池袋

<辛さの好み>
 どの店でも標準レベル。
 辛味の追加はしない。辛すぎるものを食べるとお腹を壊す(笑)

<週に1回は絶対食べるもの>
 ・焼餃子
 ・カレー(タイカレー含む)
 ・ほうれん草の胡麻和え

 それでは、いきましょう!

都内で「ウマ~~ッ!!」な担々麺

毛家麺店 (マオケメンテン)@千駄木

f:id:papagari99:20170729173438j:plain

(引用:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13018483/)

毛家の担々麺は、夫婦で何度食べたことかわかりません。 

はじめて食べた時、「うぅぅぅぅんまぁぁぁぁ!!!!」と言ってしまったくらい(笑)

芝麻醤をたっぷり使った白ごまベースのスープの上に、たっぷりと黒ゴマが乗せられた担々麺は、辛味・しびれ・コクのバランスが絶妙です。

私は、お酢を使い過ぎて変な酸味が強い担々麺は好きではないのですが、毛家の担々麺は辛さの中にゴマの甘みもあるのでいつまでもスープを飲み続けてしまいます。

絶対に最後までスープを飲み干す一品です。 

 

 天外天@千駄木

 
中国料理 天外天 (トリップアドバイザー)

毛家麺店からほど近くにあるもう一つの名店が、天外天。

きちんとした中華料理店ですが、汁なし担々麺が絶品です。

ここは、写真の通り麺が和えられた状態で提供されます。

汁なし担々麺にしては、細めの麺なのが結構めずらしい。

汁なしって、意外と当たりはずれが多いメニューです。

たまに、「汁あり担々麺から水気だけ抜きましたけど、なにか?」みたいな、ふざけたのを提供する店もありますが、天外天はぜんっぜん違います!

口に入れた瞬間、「あれ?燻製?」と感じるくらいの濃厚な味付けにしてあって、干蝦のダシもしっかり出ています。花椒のしびれも効いていますが、辛さは3段階で選べます。

ランチでこの汁なし担々麺を頼むと、おひつに入ったライスが付いてきます。

麺を食べ終わったのタレが残ったお皿にライスを入れて坦々ライスの完成。第2ラウンドを楽しみましょう(笑)

 

ちなみに、妻は天外天の汁あり担々麺が大好物です。これも肉の量がむちゃくちゃ多くて、食べ応えもあってオススメです。

f:id:papagari99:20170729175629j:plain

(引用:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13003563/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/11/)

 

華龍飯荘@茅場町 

f:id:papagari99:20170729183328j:plain

(引用:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13073356/dtlrvwlst/B112527174/#1814852)

茅場町の華龍飯荘は隠れた名店です!(断言)

お店自体は全くキレイじゃないですが、本格的な四川中華を提供しています。

華龍飯荘は、絶対に汁なし担々麺一択です!!!!!

大事なので、字大きくしときました(笑)

そもそも普通の汁あり担々麺あったかな?

 

ラー油と芝麻醤が効いたタレが相当うまい。しびれ度合はそこそこかな。

華龍の汁なし担々麺の特徴は、

〇食べ応えのある太麺

〇なぜか入ってるもやしとキャベツ

〇普通盛りなのに、大盛り

です。まあ、超がっつり系ですねw

私はこの店で汁なし担々麺にハマったので、愛着がありますねー。

茅場町の外に、八丁堀にもお店があります。

 

ちなみにここは焼餃子もむちゃくちゃ美味しいので合わせて是非食べてください。

f:id:papagari99:20170801231123j:plain

こうさぎ@大塚 

f:id:papagari99:20170729234738j:plain

つい最近食べに行ったのが、大塚のこうさぎ。

渋谷の有名店「うさぎ」の汁なし担々麺用の支店だとか。

土曜日の11時オープンぴったりに行ったらすぐ入れました。ただし、カウンターだけの店内はすぐに満席になりました。

辛さはMAXで5辛まであります。2辛までが無料とのことでしたが、私はお店のオススメの1辛で。

写真の通りの美しい汁なし担々麺が運ばれてきました。カウンターで作っているのをずっと見ていましたが、芝麻醤をたっぷり入れてくれていたので、期待通りのゴマの風味を感じることができました。

花椒のしびれも、食べてる途中から強烈に感じてきて良い感じでした。

f:id:papagari99:20170729234725j:plain

味自体は美味しいのですが、食べやすすぎるかなという印象も受けました。

味がちょっと、通常の担々麺に近すぎるというか、私が好きな汁なし担々麺独特のクセが少ないようには感じてしまいました。

麺屋虎杖(イタドリ)@ 有楽町

f:id:papagari99:20170730083221j:plain

めずらしいカレー担々麺が食べられるお店。本店は京都の四条にあります。

カレーと担々麺なんて、私の2大好物なので、マズいわけがない!!

と、ウキウキで妻と食べに行きました。

場所は意外にも有楽町の交通会館の中。小さなお店ですが繁盛していました。

トッピングでパーコー(排骨)が一押しされていたのでパーコーカレー担々麺をオーダー。カレーなので、ご飯もセットでついてきて◎

 

味としては、カレー:担々麺 が 7:3 くらい。

思ったよりは、カレーの味が強かったですね。

濃いめの味なので、セットのライスがどんどん進みます。麺をガーッとかきこんで、スープとライスでカレーライスのように食べるのが男の幸せです。

パイコーは、骨なしのスペアリブがたっぷり入っていました。食べやすい大きさにカットしてあって、味もしっかりしていました。

 

担々麺に入ったパイコーは、なるべく早めに食べるのが私の流儀です。

スープの中に残していると、衣がどんどん溶けてきて、スープがドロドロ、オイリーになってしまうんです。

 

 

ちなみに、担々麺ではなくカレーライスを注文している人が何人かいましたが、皆さん店員さんから「ウチのカレーはかなり辛いですけど、大丈夫ですか?」と聞かれていました。

「食ってないのにわかるか」と横で聞きながら思ってしまいました(笑)

はしご@銀座

担々麺と書いて、「だんだんめん」と呼ぶのが支那麺はしご流。

たまたま前を通ったら空いてたので、すかさず入りました。

f:id:papagari99:20170827004808j:plain

頼んだのは、ノーマルの担々麺。

ライスも無料でついてきて、なんとお代わりも自由です!

担々麺といえば、甜面醤を効かせた挽肉だと思うのですが、ここはぶ厚めのチャーシューが1枚。

チャーシュー自体に食べ応えもあって、少し甘みがあったので、これはこれでアリでした。

気になるスープは、ゴマの香りは少なめです。あまり芝麻醤は使っていない感じ。

だけど、美味しくないわけじゃなくて、醤油ベースのスッキリ系のスープに辛味が最高にマッチしていました。

 

ほんのり香る、このスッキリ感はなんだろう?と思いながらスープを飲んでいたのですが、「花椒というより、山椒の香りがしているのかな」と思っていたら、どうやら柚子だそうです。

麺は細麺で、茹で加減がちょうど良かった。ツルツルと入っていきますよー。

うん、さすが名店!

 雷鳥(サンダーバード)@茅場町

 

f:id:papagari99:20170809215224j:plain

茅場町のビジネス街の片隅にあるラーメン屋さんが、サンダーバード。

すべての麺類に「〇〇号」という名前が付いている変わったお店です。

汁なし担々麺は、5号です。

にんにく入れますか?と聞かれるので、当然YESです。

 

サンダーバードの汁なし担々麺はもともと麺とタレが和えられています。

意外と珍しいかもしれないですね。

麺は、こんな感じの平太麺です。きしめんみたいでツルツル入っていきます。

f:id:papagari99:20170809215228j:plain

 

具も挽肉だけでなく、ラーメンで使用している角切りチャーシューやメンマ、ねぎ、ピーナッツ、ほうれん草が入っているので、担々麺にありがちな「食べるの飽きた・・」が起きないですね。

ラー油の辛味もしっかりありますが、花椒のしびれもちゃんと効いていて本格的です!

また、他のお店に無いサンダーバードの良いところは、

割り飯シャモスープです。

汁なし担々麺の器の底に残ったタレと混ぜて食べる白ご飯を無料でいただけるんです。

私は麺が少し残った状態でご飯を入れて、そばめしのように食べるのが大好物です。

また、シャモスープは、鶏ガラベースの醤油味のスープです。街の中華料理屋でチャーハンを頼むとついてくるような、あの味のスープです。

これも〆に飲むと最高です!

辣椒漢@駒込

駒込駅の線路沿いにあるのが辣椒漢。神田に本店がある担々麺の専門店です。

マツコの知らない世界でもここの汁なし担々麺が紹介されていました。

f:id:papagari99:20170820193807j:plain

(画像:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13182237/dtlphotolst/1/smp2/)

麺は太麺と細麺を選べるのですが、私は太麺が好みです。

ここの汁なし担々麺は、他の店よりちょっと汁が多めです。

油そばに近いようなねっとりとした感覚が、なかなかうまかったです。

なので、麺を食べ終わった後に、残ったタレにライスを入れて食べるのもおすすめです。

 

辛味としびれで言えば、圧倒的に辛みが強かったです。

店名も「辣」ですからね・・。

ただし、テーブルの上に花椒が置いてあるので、しびれが足りない場合は自分で調節可能です。

汁なし担々麺をかなり食べ歩いていますが、花椒を自分でかけ放題の店ってあんまり無いと思うので、しびれが好きな方には嬉しいサービスですよね!

ゴメンなさい!担々麺がウマくなかったお店

冒頭でも書いた通り、麺は好みが人それぞれなので、私の口には合わなかったというだけです。食の好みが私と似ている人にとっての情報提供としてとらえてください・・。

瀬佐味亭@本郷3丁目

担々麺として、かなりの名店の瀬佐味亭さんですが、私には合いませんでした・・。

f:id:papagari99:20170730085158j:plain

(引用:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13008447/dtlphotolst/1/smp2/

写真の通りたっぷりのパイコーが乗っているのですが、これがどんどんスープに溶けてしまうんです・・。スープがドロッドロで食感が最悪に。。

また、スープ自体も思ったよりはゴマの香り、甘みが薄いです。

どちらかというとラーメン出汁とラー油の辛さが前面に出ていて、辛いものをガッツリ食べたいという方には向いていますが、ゴマたっぷりの濃厚な担々麺ではありませんでした。

次回から使える味玉の券をいただいたりもしたので、毎回通うとハマる味なのかもしれません。

千石自慢ラーメン@千石

ラーメンが美味しい千石自慢ラーメンですが、担々麺はイマイチでした。

レギュラーメニューではなく、期間限定メニューだと思います。

f:id:papagari99:20170812002910j:plain

スープに旨みが全然なくて、ラーメンにゴマ(芝麻醤)だけ混ぜました、みたいな味でした。麺がちぢれ麺で、なんで担々麺にこれなんだよって突っ込んでしまいました。

挽肉は醤で炒めてあるからなのか、辛味が強い。

そういえば、一度頼んだつけ麺も全然うまくなかった。

ここでは、普通のラーメンを頼むべきですね。一緒に頼んだ塩むすびの方が美味しかったなあ。

f:id:papagari99:20170812003253j:plain

 

味道@千石

黒ゴマ担々麺がメニューにあったので、頼んでみたのですが、「なんだこのスープ!?」ってくらいに酸味がキツすぎました。。

挽肉の量もかなり少なくて、酸っぱいスープと麺だけをひたすら食べるのはほぼ地獄・・。

ここは、水餃子やチャーハンが普通に美味しいので、担々麺以外を楽しむ方が良いと思います。

光麺@池袋

池袋の美味しいラーメン屋まとめみたいのを読んでたら、意外と光麺の担々麺がウマい!って書いてたのでこの前食べました。

いやいや、正直、「どこが?」っていうレベルでした・・。

スープにコクがなくて、麺もラーメンの麺を使いまわししていて、ぜんぜんスープが絡んでこない。。これで900円以上のお金を取るのは無いよな~というレベルでした。